​下関 海峡ファンファーレ2020情報

2020/08/23放送

​テーマ:下関を花火の街に「海峡ファンファーレ」2020情報

ご出演:フリーアナウンサー 川島智子(ともぱん)さん

2016年から海峡お祝い花火実行委員会が始めた

「歌とダンスと花火の競演、海峡ファンファーレ」

8月9月と毎週土曜日に行われるイベントで実は下関市民の夏のお楽しみなんです。

下関と言えば毎年8月13日に行われる「関門海峡花火大会」が有名ですが

今年は新型コロナウイルス対策のために中止になってしまいました。

ですが・・・

この海峡ファンファーレは「祈りと願いを星空へ」と題して今年も行われています。

今後は8月29日、9月5、12、19、26日に開催予定で

場所は下関市唐戸市場横の商業施設カモンワーフ海側ステージです。

時間は夜8時の関門汽船門司港行きが出発してからの打ち上げで

3分半から5分という決して長くはない時間ですが

皆さんの想いと共に花火が打ち上げられます。

さてこの花火をご覧いただくにあたり、実は穴場スポットというのがあります。

まずは海響館側に行っていただき、関門汽船の発着場あたりから見ていただくと

密も避けられ、海沿いで換気もバッチリだと思います。

またからっと横町の観覧車からご覧いただくのも良いかもしれません。

​ぜひ下関にお寄りの際はちょっと時間を延ばして花火をご覧になってはいかがでしょうか。